javaでのFactory Methodパターン

Factory MethodパターンはTemplate Methodパターンをオブジェクト生成の場面に適用したもので、オブジェクト生成の処理を共通化することができます。

今回は、RPGのキャラクター作成を模したサンプルコードを作成してみました。
キャラクターの職業毎にクラスを分けており、クラス毎に微妙にオブジェクト生成時の処理が異なっていますが、各々のクラスのオブジェクト生成処理を共通化することができています。

【サンプルコード】

・AbstractJob.java

・Warrior.java

・NormalPerson.java

・AbstractJobFactory.java

・WarriorFactory.java

・NormalPersonFactory.java

・CreateJobMain.java

【実行結果】


いかがでしたでしょうか。

前に紹介したTemplate MethodパターンとFactory Methodパターンは似ているので、合わせて覚えておきたいパターンだと思います。
実務でも、「~Factory」という言葉を良く聞きます。「~Factoryはオブジェクトを生成するクラスだ」という知識があるだけでも、開発者同士のコミュニケーションがスムーズになると思います。

では、よいお年を!

カテゴリーjava

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA