サクラエディタのマクロをバッチファイルで複数ファイルに対して実行

サクラエディタのマクロは、コマンドラインから実行することが可能です。
これを利用し、Windowsバッチを用いて複数ファイルに対してマクロを実行することが可能です。

例としては以下の通りです。

【フォルダ構成】

【ファイルの中身】

・CRLF→LF.mac

・CRLF→LF.bat

【処理結果】

C:\tmp\work の直下のファイルについて、改行コードの置換が一括で行われる。
(WindowsのCRLF→UnixのLF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA