Windowsへのopensource COBOL環境の構築手順

COBOLの概論のパワポを発表した後、WindowsでCOBOLの練習を行えるように、開発環境の構築手順を作成しました。
opensource COBOL を使用して環境を構築する手順です。

半日~1日を見た方が良い複雑な手順ですが、メインフレームや有償のパッケージソフトを使用せずともCOBOLを動かせるようになるというメリットがあります。

手順はこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA