株式会社cyzennt

オフショア開発事業

ラボ型開発で
海外に開発チームを作成

オフショアのラボ型開発は、企業が海外の専門チームを活用して新しい技術や製品を開発する手法です。高度な技術スキルを有する外部の開発者やエンジニアが、御社のプロジェクトに専念します。コスト削減、時間の節約、グローバルな専門知識の活用ができ、人材コストが低い国々で高品質な成果物が得られます。

ラボ型開発とは?

ラボ型開発で
解決できるお悩み

人材コストの削減

オフショアのラボ型開発は、低コストな国の専門家を活用し、プロジェクトにおける人材経費を効果的に削減します。

人材不足を解消

外部の専門家を迅速かつコスト効果的にプロジェクトに組み込むことで、人材不足の改善を実現します。

ハイスキルな
エンジニアのアサイン

世界中の最新技術や異なる視点を取り入れ、プロジェクトに高い専門知識が注入されます。

オフショア提携開発企業

社名
Bridgeculture Inc.
所在地
Unit 1601, 16th Floor, Gagfa IT Center, F.Cabahug St.,
Kasambagan, Cebu City, 6000,
the Philippines.

お申し込みの流れ

FLOW

STEP

01

WEBや電話でお申し込み

メールもしくは電話にてご依頼のご連絡をいただけましたら、
契約条件調整のための場を設定させていただきます

STEP

02

ヒアリング

オンラインまたは対面でミーティングを行います。
要件定義やご要望をまとめます。

STEP

03

お見積り・ご契約

ヒアリングで行った要件定義をもとにお見積もりいたします。
その後、正式な契約書を送付。

STEP

04

開発開始

キックオフミーティングを行った後、開発を開始します。
必要に応じてミーティングを行います。

よくある質問

FAQ

ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。

ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。ここに回答が入ります。

上部へスクロール